夏ですね。

みなさん、お久しぶりです。

財務部3回生のまぐろです。

みなさん、夏休みを楽しんでいますか?

僕は、家でYouTubeやテレビを見ながらごろごろしてます。

(勉強もしてるよ…)

先日、家族で花火大会を見に行ったんですよ。

花火っていろんな色が出てきれいですよね。

あれって炎色反応という化学反応を使っているんですよねーー

炎色反応とは、アルカリ金属やアルカリ土類金属、銅などの塩を炎の中に入れると各金属特有の色を示す反応のことです。」

アルカリ金属やアルカリ土類金属が何かは自分で調べてくれ。

例を挙げると、リチウムやストロンチウムが深紅色

カルシウムが橙赤色

ホウ素が緑色

といった感じでいろんな色に変化するんですよ。

自由研究をどうしようかと考えている人が近くにいたら、教えてもいいかもしれないね。

(参考URL

http://www.juku.st/info/entry/157
炎色反応の仕組みと覚えやすいゴロ合わせ
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/cgi-bin/visit/exhibition_guide/exhibit.cgi?id=S519&key=%E3%81%82&keyword=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E9%87%91%E5%B1%9E
名古屋市科学館 炎色反応)
明日は、総務部です。またねーー

 

 

 

記事一覧

同じテーマの記事

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)