令和2年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとう御座います。

新たな時代の幕開けを皆様は如何お過ごしでしょうか。

さて、二〇二〇と云えばTOKYOオリ・パラ。

TOKYOオリ・パラと云えば、開会式の音楽監督を務める

そう、我らが椎名林檎女史であります。

先日のNHK紅白歌合戦にて「この人生は夢だらけ」と

高らかに2019年をシメた女史は果たして、

我々愛好家、そして全日本国民にどの様な夢を見せてくれるのか。

その一挙手一投足が我々の好奇心をくすぐる、そんな年になることでしょう。

さらに閏年の今年は早々からもう一つ吉報が。

同じく閏年の2012年に突如解散を告げたあの伝説のバンド、

東京事変の復活です。

あの閏日から止まったままだった彼らの音楽が再び「再生」されるなど

「何て大それたことを夢見てしまったんだろう」とばかり思っていた

我々愛好家にとって、これほどまでに縁起の良い初正夢が他にあるでしょうか。

音楽家椎名林檎のもとに再び結集した4人の精鋭が作り上げる音楽が

新たな時代を如何に彩っていくのか。

我々の胸の高鳴りは一向に収まる気配を見せません。

何はともあれ激動から始まった2020年。

皆様にとっても良い年になることを心よりお祈り申し上げます。

そして本年もどうぞ学友会執行委員会をよろしくお願い致します。

令和元年 営業終了のお知らせとご挨拶

こんにちは。
日に日に寒さを増してくる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
二〇一九もいよいよ終わりの時がやってきたようです。

さて、年末の風物詩と云えばNHK紅白歌合戦。
紅白歌合戦と云えば、
そう、我らが椎名林檎女史であります。

宮本浩次氏との衝撃的な共演を果たして2018年の幕を閉じ、始まった2019年。
ドラマ主題歌製作や宇多田ヒカル氏とのビッグコラボ、自トアルバムをリリースするなど、不惑を迎えても尚その勢いは増すばかり。

その年の総決算とも言えるこの恒例行事、我々愛好家は期待に胸を膨らませずにはいられません。

来る二〇二〇に大役を控えた女史は、如何にしてこの年をシメるのか。
「人生は夢だらけ 〜お願いガッテン篇〜」是非、御覧下さい。

最後に、本年は誠に有り難う御座いました。
2020年も学友会執行委員会を何卒宜しくお願い致します。
それでは、良いお年を。

津田沼祭のお話

こんにちは!! 企画部2回生の小針です!!

12月に入り今年も残すところあと1月を切りましたが、みなさんは今年1年間どんな年でしたか?

自分は、勉強サークルバイトにと毎日が忙しくもあり、楽しくもあり、充実した1年間でした!

 

ところで話が変わりますが、みなさん津田沼祭にはお越しいただけましたか?

今年の第69回津田沼祭も大盛況に終わり、

入場者数はなんと約2万2千人の方にお越しいただけました!

お越しいただいた皆様ありがとうございました!!

今年お越しにならなかった皆様も来年は記念すべき

70回目の津田沼祭なのでぜひお越しください!!

 

また、津田沼祭中自分はお笑い・プロコンの担当をさせていただきました。

お笑いLIVEでは超新塾さんをはじめとした5組のお笑い芸人さんにお笑いLIVEやじゃんけん大会などを、

プロコンではMYTH&ROID  KIHOWさんにお越しいただきLIVE&トークショーを開催させていただきました。

どちらも盛会裡に終えることができ、大変うれしく思います。

ありがとうございました!

 

次に学友会執行員会が運営する企画は3月に行われるスキー&スノーボードスクールです!

皆様が奮ってご参加してくださることを心よりお待ちしております!!!

 

次の記事は広報部さんが担当です!

乞うご期待!!!!