津田沼祭と総務のお仕事。

こんにちは、総務部長のしすいです。

 

最近はめっきりと肌寒くなり、コートやストーブを引っ張り出す方も多くなってきたのではないでしょうか?かくいう私も、コートをクリーニングの袋から取り出し着用しています。

ただ、この時期たまに昼頃から急に暖かくなる現象ありますよね?あれのせいで朝方寒くて厚着してきても結局脱ぐ羽目になるんです。非常にめんどくさいので地球はもう少し配慮ってもんを知って欲しいですね。

 

 

さて話は変わりますが、冬の学友会執行委員会の活動といえば大学祭「津田沼祭」がメインコンテンツになってきます。

大学や学生とが、ある意味もっとも密接に関わりあうイベントですので我々一同、より一層気合いを入れて取り組んでおります。

このブログを読んでくれた方には特別に何かあるという訳ではありませんが、ご来場していただければ非常に嬉しく思います。

 

またまた話は変わるんですが、私の所属している総務部、津田沼祭では備品関連の仕事を主に担当しています。

備品というのはテントのような巨大なものからボールペンのように小さいものまで全てで、その管理を引き受けています。

これがまた意外と面白いんですよね。多分理解されないと思うんですが。

 

津田沼祭期間中、私は企画本部で待機しています。もし現地に来て何か困ったことがありましたらいつでもいらっしゃってください。地球よりかは配慮した温度を保ってお待ちしております。

 

 

読んでくださりありがとうございました。次のブログ担当は一周回って企画部です。

 

記事一覧

同じテーマの記事

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)